ホーム > ごあいさつ

ごあいさつ

 
現代の医療は日進月歩であり、動物医療も同様です。
そのため、私たちは質の高い診療を行うために知識と技術を学び続けています。
病気との向き合い方についての『解』は十人十色であり、飼い主様にとっても、病院にとっても必ずしも正解は1つではないでしょう。だからこそ、獣医師として責任ある対応を心掛け、大切な家族の一員である彼・彼女らにとっての最適解を飼い主様と一緒に探すことがなによりも大事だと考えています。
そのうえで、じっくり病気と向き合っていくのが私たちの役目です。

PROFILE

  • 院長 福島 裕介
  • 酪農学園大学獣医学部卒業
  • 日本獣医がん学会所属 獣医腫瘍科認定医
  • 獣医再生医療学会所属

大学卒業後、神奈川、札幌、千葉の病院で10年ほど小動物臨床の経験を積んだのち2013年、故郷の北海道で開業しました。 腫瘍科の診療を得意としますが、開業医は良き総合診療医であるべきと考えていますので、専門分野に偏ることなく知識・技術のアップデートに努めています。 自身も多くの動物たちを飼ってきた飼い主として、小さな声を聞き漏らすことなく、動物と飼い主様の双方にとってより良き診療を目指していきたいと思います。


STAFF

獣医師 福島 靖子
獣医アトピー・アレルギー・免疫学会所属
麻布大学獣医学部卒業
動物看護師
3名